キノコのひっこし

高円寺のToo-ticki というお店に、
作品を置かせていただいています。

前にお借りしていたスペースだと
ポストカードをうまく展示できなかったので、
このたび、おひっこしさせていただきました!

場所は、
お店の一番奥の、窓の右隣の特等席です。
e0256951_1831924.jpg


右下のキノコたちも、
前の箱からのろりのろりと、連なっておひっこししてくれました。
新しい箱の方が、広くて住み心地がいいみたいです。


おひっこし記念で、
お手頃価格になっているキノコもいます。
高円寺お近くへお越しの際は、
会いにいってあげてください。
[PR]
# by igechan | 2012-06-06 18:39 | 羊毛のこども

おはなしをつくる人々

ちょっと前のできごとですが、
所属させていただいている「日本児童文芸家協会」の、
集まりのお手伝いをさせていただきました。

この協会は、童話を書く作家の方々の団体です。
私はアマチュアですが、プロの先生方も
たくさん所属されています。


その集まりで、
普段はお近づきになれないような作家・編集者の方々と、
お話させていただきました。

というか、
新人なのをいいことに、
童話創作の悩み相談をしたり、編集の現場のお話を聞いたり。
みなさん、優しかったなあ。
改めて、本当にありがとうございました!

5月の中旬、
1つの童話が書き上がらなくてうじうじしていた私に、
たくさんの道を示してくださいました。
プロって、すごいなあ。


そこで出会った、
作家の中村文人さん。
大大大先輩です。
集まりの当日は、全身黒のロックな装いでしたが、
眼差しはとても柔らかい、すてきな方でした。

5月に、新しい本を出されたということで、
ここで宣伝させてください。
『おいらはケネルキャット サスケ』(佼成出版社)

youtubeで内容紹介が見られます↓
http://www.youtube.com/watch?v=lGNC5t2lCcM


ケネルキャットって、初めて聞きました。
まだまだ知らないお仕事、想像したことのない立場の人(今回はネコですが)が
存在するんだなあと、思います。

日々、気付けないことも多いですが、
できるだけ、誰かを想って、助け合っていけたらいいですね。



この本は、東京駅のオアゾの児童書のコーナーに
置いてありました。
ぜひ、ご覧になってみてください!
[PR]
# by igechan | 2012-06-06 16:21 | 日々のはなし

拝啓 守護霊さま

5月の終わりから、
舞台美術のお仕事をさせていただいています。
こどもたちのための、人形劇の劇団です。

私がデザインした舞台背景の前で、
物語が進んでいくのです。
本当に、すてきなお仕事にめぐりあえました。

職場の方々も、明るくて優しい人たちばかり。
星占いとか、神様とか、守護霊とか色々ありますが、
いい出会いをすると、何か(誰か)が守ってくれているのだな~と
思ったりします。
いつも、ありがとう!



私の住まいが神奈川で、
事務所は千葉なのですが、
遠いからって、応募を諦めなくてよかったです。

「遠いから」「重いから」「お金がないから」「時間がないから」という言葉が、
自分の創作の可能性を狭めるだけのいいわけだって、
専門学校で身にしみていました。
「時間は、ないんじゃなくて、つくるものでしょ~」
と、寝坊ばっかりしてる弟に言われたりもしました、笑。

でも、本当にその通りだ!




まだ事務所の方に許可をいただいていないのですが、
お仕事でデザインしたものや、
舞台の日程なども、
これからここに載せていけたらいいなあと思います。

今は、
お仕事をいただけることに感謝しながら、
精一杯働きます!
[PR]
# by igechan | 2012-06-06 15:38 | おしごと

お話が、動き出す時間

今日は、近所のファミレスにデビューしてみました。

デビューといっても、
ドリンクバーと、ちょっとした食べ物をたのんで、
ひたすらねばるという…。

追い出されるかと、びくびくしてましたが、
店員さんは、優しかったです。
ちょうどいいタイミングで、コーヒーをついでくれて、
あとは、ほっておいてくれました。ありがとう。



目的は、お話をつくるため。
5月締め切りの、童話のコンクールに出そうと思って、
お話を考えています。


ストーリーを考えていると、
ふと、自分が普段考えていることや、思いが、
お話の中にこぼれおちます。

今日出てきたのは、
周りの期待にこたえられるひとと、
こたえられないひと(正確には、ひとではないのだけど)の物語。

ひとを、うらやんだり、さげすんだりするパワーって、
ものすごい、重力のようなものをもっている。

本当は、
ひとりひとり別の存在なのだから、
比べないで、そのひとそのものを、ちゃんと見ていたいです。
難しいけれど。
どんな相手にも、いいところをみつけて、
いやなところは受け止めて、いられたらいいのに。


ふいに、
自分の中にまっ黒な気持ちが広がってしまうこともあるけれど。

飲み込まれないで、ちゃんと、ひとと接していきたいです。



こんな気持ちが、
ぐるぐるした、お話づくりの時間でした。

でも、実際のお話は、
もっとポップで、クスリと笑えるくらいの軽さにする予定です。

考えることは好きだけど、
考えすぎてしまうのが、最近の反省点かも。




すてきなストーリーが、つむぎだせますように。
[PR]
# by igechan | 2012-05-19 02:41 | 日々のはなし

お祭りの1日

Design Festa vol.35、終了しました!

e0256951_16261681.jpg


くじらと遊んでくれた方、
作品の写真を撮ってくれた方、
気に入って買ってくださった方、
はりもぐら(作者)とお話してくださった方、
新作のアイディアをくださった方、
優しくしてくれたお隣のブースのお姉さん、
差し入れに、お菓子を持ってきてくれた友達、
お弁当を作ってきてくれた、相方のみー坊、
朝5:30起きで、準備を手伝ってくれた旦那さま……



こうやって、書き出してみると、
私という形は、たくさんの人の言葉や思いに支えられて、吸収して、できていて、
もともとの「私!」みたいな部分は、本当は
ほとんどないのかもしれないな~と、おもいます。いい意味で。


みなさま、
本当に、ほんとーに!ありがとうございます。



はりきりすぎて、だいたい翌日はおうちで
くったりしています。



いろいろ、思い出しながら、
写真もいっぱい載せていきますね。


e0256951_16434043.jpg

これが、今回のための、新作です。
初めての、ドールハウス。
「いたずらくまの、お部屋」。

前回のブログから、はりきって、
くまくんが飾り付けてくれました。
くまくんはのんびり屋なので、はりもぐらは
ひやひやしながら見守っていました。

左側の木馬さんのキーホルダーと、
右下のへびさんが鳥かごに入ってしまっているやつが、とくに人気でした。
またたくさん作ります!



e0256951_16503075.jpg

これは、高円寺のお店Too-tickiでも納品した、
風船と、キノコのマグネットです。
スプーンとフォークに、キノコがもしゃもしゃ生えています…。




e0256951_1656564.jpg
あ!
パパハリーも、お手伝いしてくれたんだった。
8時間も、ほほ笑みながら名刺持ち係をしてくれました。

おかげで、100枚くらい、みんな持ってってくれたよ!
ありがとう。




e0256951_16591299.jpg

ポストカードと、バースデーカードのコーナー。
あと、
左端のミニくじらくんが、えらく人気者だった!

「ほしい~」と言ってくださった方がとても多かったので、
上のおうちと一緒に、製品化しようとおもいます。
少々お待ちを!




前回のDesign Festaまでは、女性のお客様が多かったのですが、
今回は、男性の方々が、ごっつい一眼レフカメラで撮影してくださったり、
小学生くらいの子たちが、くじらでずーっっと遊んでくれて離れなかったり、
(↑お父さんお母さんは困っていたけども、笑)
前より、たくさんの幅の人に見てもらえて、関わることができて、
とてもうれしかったです。



さて、
たくさーんの元気をもらえたので、
また、創作、がんばります!


なにから作ろうかしら。わくわく。
[PR]
# by igechan | 2012-05-15 17:20 | イベント・展示会


お問合わせ・ご依頼はこちら igechan@sage.ocn.ne.jp


by igechan

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

最新の記事

木星と月
at 2018-02-22 19:30
皆既月食
at 2018-02-22 19:23
あこがれの!
at 2018-01-27 21:51
雪の夜のお客さま
at 2018-01-27 21:47
赤い月
at 2018-01-27 21:31

最新のトラックバック

検索

タグ

フォロー中のブログ

メモ帳

ライフログ

外部リンク

ファン

ブログジャンル